<< 歯列矯正は芸能人の宿命か!? | main | さつまいものレシピと作り方でお料理上手 >>

スポンサーサイト

  • 2007.04.22 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


折り紙でくすだまの作り方とか調べましたね。

折り紙でくすだまの作り方とか調べましたね。なんかく
すだまの作り方を調べている時から結構わくわくしたものですよね。

折り紙はそれほど得意じゃなかったんですけど、くすだまを
作るときはそれほど細かい作業がいらないから、折り紙が
不得意でも全然気にならなかったですね。


くすだまってはかないようで、でも何回もやりたいくらいに、
快感ですよね。あの瞬間がたまらないです。よく開かないことが
ありました。

それもまた面白いんですよ。でも開かないのはちょっと寒いので、
やっぱりリハーサルをしたいんですよ。いくらくすだまの
作り方通りに作ったとしても、開かないときがあるんですよ。

だからリハーサルやっちゃうんですよ。どんなに片付けが大変でも、
くすだまの作り方をみながらものすごい時間をかけて作成した
としても、リハーサルをやってしまうわけですよ。


折り紙を使っていると、確かにくすだまを割るリハーサル後の
片付けは大変ですよ。作り方が結構むずいから、1個のくすだまを
作るまでに結構時間がかかるわけです。

そうなると、疲れているんですね〜でもあのくすだまを割る快感を
1回覚えちゃうと、その疲れも吹っ飛ぶくらいのかんじでまた
作っちゃうんですよね。

しかも本番っていうのは送別会とかそういったかなり重要な
場であることが多いわけです。その場でせっかく作り方を調べた
くすだまがうまく割れたときのあの快感。

見ている人も結構わかっているんですよ。
くすだまが割れない時の寒い状況を。だから無事に割れると、
みんなうれしいんですよ。

スポンサーサイト

  • 2007.04.22 Sunday
  • -
  • 22:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/18 10:52 AM
現代版折り紙本
『日経ビジネス』でちょっと面白い記事を見つけました。福沢諭吉の人面魚、樋口一葉の家政婦は見た、目玉おやじ・・・。これらはすべてお札を折り紙にした作品たち。『おとなのおりがみ』(山と渓谷社、1050円)では、これらの異色の折り紙の折り方を紹介している。本..
  • セカンドライフを考える
  • 2007/04/19 11:16 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/27 3:42 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 4:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/30 4:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/01 3:47 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/08 2:21 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/06/10 2:08 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • モスバーガーにクーポン券、しかも期間限定!!
    sagara (04/19)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM